ボタン押すと温かくなるトップス、製品化が決定

181
00_polarseal
1079香港ドル(約1万5000円)~詳細ページ

 

少し気が早いですが、冬のスポーツにうってつけのトップスの登場です。背面にヒーターを内蔵した『ポウラーシール・ヒーテッド・トップス(PolarSeal Heated Tops)』の製品化プロジェクトが米国のクラウドファンディングサイト「キックスターター」で立ち上がり、ものすごい人気を得ています。

 首の下と腰の上にヒーター内蔵。

香港発の『ポウラーシール・ヒーテッド・トップス』は背面の首の下と腰の上あたりにヒーターを内蔵しています。ヒーターを動かすには左手首付近にあるコントロールボタン2個を操作しなければなりません。左側のボタンを押すと温める箇所、右側のボタンを押すと温度(40度、45度、50度の3段階)を選べます。背面が温まるまで時間はかからず、しかも熱は全身に浸透します。

冬に大活躍間違いなしの『ポウラーシール・ヒーテッド・トップス』はモバイルバッテリーからの給電で動きます。腰のあたりにある左右のポケットのうち、左はモバイルバッテリー専用で、中にUSBケーブル端子があります。右のポケットには財布などの貴重品を入れておくと良いでしょう。

 冬のスポーツに最適のトップス。

ヒーターを内蔵した長袖トップスの製品化プロジェクトは8月23日現在、300万香港ドル(約4180万円)以上を調達しています。調達額の多さは、冬のスポーツを楽しむユーザー、寒い日にサイクリング、ランニング、ハイキングに出かけるユーザーにとって、『ポウラーシール・ヒーテッド・トップス』のようなトップスがいかに魅力的かを示しています。

 

参照元:kickstarter

この記事をシェア
0 0
記事のタグ