自分の可能性を広げる6つの方法

4093
未定 詳細なし

何かに行き詰っている、自分を変えたい、もっと自分はできるはずと思っていませんか?そんな方はぜひ、この6つのポイントを参考にしてみて下さい。きっと何か違う風が吹いてくると思いますよ!

上手くいかない時ほど冷静に

1. 重要な人を認識する。

秘書や妻、両親など自分の身の周りのことをしてくれている人って沢山いますよね。つい物事が上手くいかなくなると、そんな支えてくれる人に強く当たってしまうことがありますよね。

でもそんな時ほど周りの人を大切にしてあげて下さい。その人がいてくれるおかげで今の自分があることを忘れないようにしましょう。

2. 力を持った人とのコネクションを作る。

人と人とのつながりは非常に大切なのは皆さんもご存じですよね。でもそのつながりのある人の種類も考えたことありますか?ただ闇雲につながりを作ればいいというわけではなく、自分を成長させてくれる人とのつながりを作ることが大事です。

gigamen_Powerful_At_Work01

3. 手助けをする。

人を手助けすることをためらってはいけません。必ず回り回って自分に返ってきます。どんな小さなことでも変わりません。周りの人が困っていたら手を差し伸べてあげましょう。

4. お世辞を使いこなす。

人は褒められると誰しも嬉しいものです。しかし、お世辞もあからさまだと相手の機嫌を逆に損ねてしまいます。非常にさじ加減が難しいですが、日頃から周りの人に1つお世辞を送る癖をつけてみましょう。そうすれば癖がつくと同時に観察力も身に付きます。

5. 常に中立の立場を保つ。

特に初対面の人との時はどちらかに寄るのではなく、あくまで中立の立場をキープします。そうすることによって、客観的に物事をみることができるようになり、今まで気づかなかったような視点から物事を見ることができ、新たな発見があることがあります。

gigamen_Powerful_At_Work02

6. 常に自信を持っておく。

成功する人というのは必ず自分の得意分野に自信を持っています。その自信は色々な所からきています。自身の経験からだったり、努力など色々あります。

自信を持っている人は人を惹きつけます。胸を張って顔を上げて歩いてみましょう。自信がまだなくても、自信があるように見えるし、自然と自信も湧いてきます。

以上が自分の可能性を広げる6つの方法でした。

今からでも遅くありません!自分を変えたいと思っている人は一つでもいいので実践してみましょう!そうすればきっといつもの景色が違って見えてきますよ!

参照元:FAST COMPANY

この記事をシェア
0 0
記事のタグ