超軽量!わずか572kgのレーシングカー誕生

1477

スロバキアの自動車メーカー「Praga(プラーガ)」が超軽量572キログラムのレーシングカー「Praga R1(プラーガR1)」を開発した。超軽量と言うだけなく、そのデザインも美しく、機能性、美しさとも優れたレーシングカーとなっている。

Praga R1(プラーガR1)にはルノー製2.0リッター4気筒エンジンが搭載され、ギアボックスは6速シーケンシャルギアボックスとなっている。超軽量のボディはカーボンファイバーモノコックを使用。心配される安全性はAPレーシング製ブレーキ、6点シートベルト、ネックサポートデバイス、OMP製消火システムなどを搭載し安全性も十分に配慮されている、としている。

572キログラムのレーシングカー、Praga R1(プラーガR1)が実際にレースで使用されるのは先になりそうだが、車載カメラで撮影した走行動画は公開されている。安全面さえクリアになれば、実戦投入も遠くはないだろう。カーボンだけにドボンと言う事では笑えない。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ