汚れたら丸めてポイ!新しいキーボード

1501
未定 詳細なし

イギリスの「印刷と電子工学を融合させる」をビジョンにもつ企業Novaliaが新しいキーボードを開発した、その内容はなんと驚きの紙に印刷できるキーボードなのである。

写真用紙に導電性のインクで印刷することによりBluetooth経由で実際にキーボード操作ができるとの事、まぁ電気に関して素人の僕が考えても理解できる技術とは思えないが

ただ単に発明された商品を使う一般人の意見を言えばとにかく紙に印刷されたキーボードなんて斬新でびっくりであるという単純な感想しか出てこない驚きの商品。

gigamen-printable-keybord03

コーヒーこぼしても大丈夫!汚れたら交換可能な紙キーボード!

この新しいキーボード、他にも利点がたくさんある、従来のようにたくさんの部品や基盤などを使用しない為、実際発売する価格も10ドル程度になるとの事。
という事は、キーボードにコーヒーをこぼしてしまった場合も「あ~!やばい!やっちゃった!」なんて慌てる事もなく、「あら、汚れちゃったわ、新しいキーボード印刷しなきゃ」
なんていうクールな対応になるかも、現在研究開発に取り組んでいるとの事であるが完成すればプリンターで毎分100メートル印刷も可能との事、Novaliaが開発中の紙に印刷できるキーボードがあなたのPCライフに革命をもたらすかもしれない。

gigamen-printable-keybord02

参照元:Novalia

この記事をシェア
0 0
記事のタグ