【動画】情報をシャットダウン!完全なプライベートモニターの作り方

1090

「個人情報」だとか「プラバシー」ということが、まことしやかに叫ばれている現代。どうしてもそういった話題には、ピリピリしてしまうことだろう。

特に今は、「商品を購入する」とか「メールをする」といった、パソコンを使って何かをするという機会が多い。そういった意味でも、情報の漏洩というのは、いつも隣り合わせになっていると言っていいだろう。これらはなにも、ネットの中だけの問題ではない。 例えば、オフィスでも外出先でも、あなたの後ろからモニターをチラリ盗み見されて、重要な機密が抜かれるということもあり得ない話しではないのだ。

もしも「目に移る情報も完全にシャットアウトしたい!」とお思いなら、次のことを試してみると良いかもしれない。

準備するのは、カッターと接着剤と3D映画を鑑賞するときに使う眼鏡。まずモニターを分解し、内部の2層からなるフィルム(偏光フィルムとアンチグレアフィルム)のうち、アンチグレアフィルムだけを剥がす。そして、偏光フィルムの表面を用意しておいた接着剤で、膜を作るように薄く延ばす。これでモニターは完成だ。
あとは、最初に剥がしたアンチグレアフィルムで眼鏡レンズをつれば出来上がりだ。すると、この眼鏡を通してからのみ、モニターに表示されているものが見えるようになる。コソコソと周りを気にすることなく重要な資料にもアクセスできるし、プライベートな使用にもガンガン使える。これで、あなたの望む快適なパソコンライフになるかもしれない。

そうそう、一つ申し忘れてしまったが、じつは、もっと簡単にプライベートモニターを手に入れる方法がある。それは、3Mから発売されている『プライバシーフィルター』を貼る。これでも実現が可能だ。

お金で解決するか、努力で解決するかは、あなた次第だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ