Punkt. feat. ジャスパー・モリソン 究極のミニマリスト携帯「MP 01」誕生!

6436
gigamen_Punkt_Jasper_Morrison_Phone01

今や携帯電話はもちろん、家電、車となんでもスマート化の時代。そんな中、ミニマル・ベーシックをモットーに商品デザインを手掛けているPunkt.というスイスの会社があります。

業界では知る人ぞ知るPunkt.のプロダクツデザイナーのジャスパー・モリソン氏が、今回はなんと極限までミニマル・ベーシックを追及した携帯電話をデザインしたというから要注目です。

gigamen_Punkt_Jasper_Morrison_Phone

基本中の基本の機能だけを搭載したMP 01

続々登場しているスマートフォンはみな機能満載すぎて、もう何がなんだか分からない人も多いはず。ゲームもしない、ソーシャルメディアもどうでもいいし、通知やアップデートはめんどくさ~い!写真はカメラで撮るから携帯についてなくても・・・ ではでは、Punkt.の「MP 01」などいかがでしょう?

早速MP 01の機能をご紹介します。

・通話機能

・メッセージ機能

(ハンズフリー派のユーザのために現代のテクノロジーで唯一搭載されているのがBluetooth)

はい、以上!

どうですか?シンプルでしょう。思い切り良いでしょう。でも実はこのようなシンプルな携帯電話はすでに市場に存在しています。ではMP 01はそれら既存の携帯電話と一体何が違うのでしょうか?

gigamen_Punkt_Jasper_Morrison_Phone02

MP 01、シンプルクールなデザイナーズ携帯

ミニマリストは「こんな携帯待っていた!!!」と心沸き立つことでしょう。従来のスマートフォンや携帯とは全く異なるデザイン。カラーはマットグレー。前面のザラッとしたテクスチャ、そしてゴルフボールのような凹凸が施された背面は、ビジネスにも普段使いにもOKなシンプル&スーパークールなデザインです。

背面の上部、ちょうど手で持つ部分が盛り上がっているため、長時間でも持ちやすいデザインになっています。やはりデザイナーズ携帯と言われるだけあって、デザインへのただならぬこだわりが感じられますね。

ディスプレイは2インチ、透明度と強度が高い特殊ゴリラガラスで保護されています。

デザインはもちろん、これだけ機能がミニマルなのだから電池の持ちもモノスゴイことになっています。1度充電するとスタンバイモードで1か月(!)持つそうです。

これはミニマリストだけではなくスマートフォン派の人でも、MP 01を1台予備に持っておくとスマートフォンの電池切れの時に役立ちそうですね。

なんでもかんでもスマート!スマート!な今、ここまで潔くスマート機能をカットしてしまった商品はきっとおおいに話題を集めることでしょう。

デザイナーズ携帯とあって機能は少なくても高めの価格設定(300ドル)になっています。シンプルで誰にでも使いやすい商品なのでもう少し安めの価格設定だと嬉しいのですが、逆にこれだけ自慢要素タップリで超絶オシャレな携帯電話なら300米ドルは安いのかもしれないですね。

参照元:HiConsumption, Punkt.

この記事をシェア
0 0
記事のタグ