130万円以上するロードバイク、神々しく見せるのは値段…ではなくて

2205
€1万2800 (約137万円)詳細ページ

「自転車萌え」なる言葉が生まれるかもしれない。私は自転車に乗る機会がほとんどない人間ながら、『パープル・ブラスト(Purple Blast)』で目覚めてしまいそうだ。美しいを通り越して、神々しさを放っているようなロードバイクに。

ブラスト。矢沢あいの漫画「NANA」に登場する架空のバンド名の略称だ。ストーリーの中でも言及されているが、意味は【突風、爆発】。パープル・ブラスト(Purple Blast)を直訳すると、紫の突風。高貴なイメージが強い紫色を冠にしているのは、「速いだけではない」という製作サイドの意気込みだろうか。

ドイツのVandeyk Contemporary Cyclesが製作する自転車。一目惚れしそうなくらい、デザインの素晴らしさが伝わるはずだ。半端ではない艶を出しているフレームはこだわりのドイツ製。ペイントはスーパーカー並みのクオリティ。部品(コンポーネント)はシマノのデュラエースを基本とし、クリス・キング製も使用。要は最高峰の部品ばかりで構成されているということ。

パープル・ブラスト(Purple Blast)は25台限定と激レア。サンタクロースはお願いされたら、頭を悩ませるはずに違いない。ただ1万2800ユーロ(約137万円)の価格は、“大抵のサンタさん”には買えないだろうが。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ