バレンタインまでになんとかしたい!1週間で、正月太りを戻す!

4193
未定 詳細なし

正月太りした自覚はあっても、怖くて体重計には乗っていないのでは?気がついたら痩せてたらいいな~なんて思って、何キロ増えたか確認するのも怖い筆者です。ある調べでは、正月太りは、平均的に2kg程度太ってしまうことが多いようです。数日で太ったんだから、数日で元に戻したいですよね!

1週間で2kg痩せるためには!

過酷なトレーニングプログラムを行えば痩せることはできるでしょうが、仕事をしていたり、学生さんには、そんな時間もお金もないと思います。

1週間で2kg痩せるには以下のようなことが大事だそうです。また、それにプラスして、どんなことが良いか筆者なりに考えてみました。個人の体調や体質によりけりですが、自分で行える範囲の内容なので、参考にしてもらえたらと思います。

量を減らさず、カロリーオフし、空腹によるストレスがないように続ける
過食気味だったとこから急激に量を減らすのは、誰しも物足りないと感じてしまい。ダイエットが苦痛になってしまいそうです。そんな時は置き換えが良いかと思います。

好きなものに個人差はあると思いますが、筆者は米やパスタなど炭水化物が好きなので、炭水化物を春雨などのものに変えたり、スイーツが好きな人は、カボチャやサツマイモなどの野菜をふかし、自然な甘さで我慢するなどがおススメです。

1日1食で我慢するなどはせず、食事量は変えずに、できれるだけ腹持ちが良く、カロリーが低いものをチョイスしてストレスを感じることなく行えば、短期間であろうとダイエットを苦痛に感じず成功できるでしょう。

3日間くらい断食なんていうダイエットの仕方は、脳や体の機能に影響をもたらす可能性があるので、自己判断で行うのはオススメできません。

gigamen_putting_on_weight_over_the_New_Years_holidays01

軽度の運動、お通じを良くして、よく寝る!

毎日、有酸素運動を30分行うといいそうです。ですが早起きして行ったり、疲れて帰ってきて運動なんて出来ないですよね。職場や学校へ行く時、目的地や駅まで、普段ならバスや自転車のところを、歩くことで有酸素運動にしましょう。

エレベーターやエスカレーターを使うことを止めてみましょう。そしてタダ歩くのではなく、運動なんだと意識して歩く事で、体に訴えかけましょう!

外で歩く時間がない方は、家の中でできる運動としては、ストレッチや筋トレかと思います。苦手な方も多いでしょうが、1週間で2kg落とす為と思い、簡単なポーズを選んだり、得意なストレッチや筋トレを行ってみましょう。

冬は代謝が落ちがちなので、太りやすく痩せづらいですが、運動することで、体の機能を起こしてあげ、胃腸を動かし、消化を促し、お通じをよくすると、体重も大きく変わります。

そして、なんだか太ってしまいそうな気がしますが、いつもより少し長く眠ることで、日中の眠気やだるさを解消してくれます。やる気が起きて良く活動するようになったり、健康的な食事がしたくなったりという効果があります。

代謝が一番良く促されるようになる睡眠時間は7、8時間だと言われています。忙しくても睡眠時間はしっかり取るようにしてください。

gigamen_putting_on_weight_over_the_New_Years_holidays02

最後に

筆者が見つけた1週間で2kg落とす方法は、普段のダイエットとなんら変わりありませんが、長期間ダイエットを続けようと思うと、途中やる気を失くしがちですよね?正月太りを元に戻す為!と思えば1週間くらいは上記の方法でも頑張れるのではないでしょうか。

もし1週間で元に戻すことに成功したら、意外と楽に落ちたな?と思えて自信がつきます。そして、そのペースで続けることで、理想体重までダイエットも可能かもしれないですね。

まずは1週間、されど1週間!

この記事をシェア
0 0
記事のタグ