近くに英国屈指のリゾート地! カタール航空がガトウィック線を開設

1102

ドーハからイングランド南東部のリゾート地に近い国際空港へ。カタール航空は5月下旬、ハマド国際空港とロンドン・ガトウィック空港を結ぶ直行便を1日2往復で開設し、6月15日から9月29日までの期間は週16往復に増便して運航します。

イギリス海峡に面したリゾート地に近いガトウィック空港。

カタール航空はロンドン・ガトウィック線の開設により、ドーハ発着英国6路線を運航することになりました。日本とも直行便で結ばれている中東の国際空港から英国に向かう選択肢が増加し、多くの国際空港があるロンドンとその周辺に渡航する場合、ロンドン中心部の西25キロにあるヒースローと南45キロにあるガトウィックから選べるようになりました。

ガトウィック空港からはロンドン中心部よりもイギリス海峡に面したリゾート地のブライトンが近くに位置しています。ジョージ4世のために造られた離宮「ロイヤル・パビリオン」があるブライトンには格安航空会社のイージージェット、ノルウェジアン、ブエリングが多くの便を発着させています。カタール航空と同じように中東と世界各地を結ぶエミレーツ航空もドバイから直行便を運航中。

英国路線の充実を図るカタール航空、5月上旬には…

カタール航空はドーハからロンドン・ヒースロー、ロンドン・ガトウィック、マンチェスター、カーディフ、エジンバラ、バーミンガム直行便を運航しています。ウェールズの首都カーディフ線は5月上旬に1日1往復で開設されたばかりです。

参照元;qatarairways

この記事をシェア
0 0
記事のタグ