「クォンタムGP700」人生を変える経験と価格で登場!

2394
未定 詳細なし

オーストラリア ビクトリア州のバックヤードビルダー”QUANTUM Performance Vehicles”社は、新型のライトウェイトカー「QUANTUM(クォンタム)GP700」を発表しました。「CarsGuide」で画像が紹介されています。

ジェフ・デイビッドの発案と、息子のアンドリューらによって7年の歳月を掛けて開発されたクォンタム GP700は カーボン製のボディと鋼管スペースフレームのシャシーに、ホンダ製の”K Series”4気筒エンジンをミッドシップに搭載するこのクォンタム GP700は、その名の通りに700kgという極めて軽量な仕立てを特徴とした2シーターのオープンスポーツカーである。

gigamen_QUANTUM_GP700_01

パワートレインのホンダ製の2.7L”K Series”4気筒エンジンには、2基のスーパーチャージャーを装着するなどして最高出力700hp&最大トルク654Nmにまで強化され、ホリンガーエンジニアリング製パドルシフト付きの6速シーケンシャルトランスミッションを採用している。

700馬力/700㎏なので、すなわちパワーウエイトレシオは1:1であり、0-100km/h加速2.6秒、最高速度320km/hというスーパーカー並みの動力性能を発揮する。

gigamen_QUANTUM_GP700_02

確かにかっこいいけど・・・人生を変えるほどの価格

スタイル的には2座のフォーミュラーというイメージのクォンタム GP700。8月より年間5台から10台を生産する予定とされている。ちなみに価格は900,000オーストラリアドル(約8,500万円)になっていて、他のほとんどのスーパーカーが購入出来るほどの価格設定だ。

公式サイトの序文にある言葉”人生を変える経験”はこの支払額のことかも。

動画を見る

参照元: QUANTUM Performance Vehicles(公式サイト),CarsGuide

この記事をシェア
0 0
記事のタグ