イビキを大幅低減! ぐっすり眠れるようになる耳栓に注目してみた

1850
149ドル(約1万5600円)~詳細ページ

パートナーのイビキに悩まされている人に朗報です。フィンランド発、ぐっすり眠れるようになる耳栓『クワイエトン・スリープ(QuietOn Sleep)』の商品化プロジェクトが3月中旬、米国のクラウドファンディングサイト「インディゴーゴー(Indiegogo)」で公開されました。

楽器の音、近所のドンチャン騒ぎ、工事の騒音も遮断。

『クワイエトン・スリープ』はイビキを遮ることに主眼を置いた耳栓です。耳の穴にフィットするイヤープラグにはアクティブノイズキャンセリング技術が組み込まれており、人が不快に感じる低周波音、特にイビキや隣の部屋から壁越しに聞こえてくる騒音を大幅に低減させます。イビキによって別々の部屋で寝ることを余儀なくされたカップルが同じ部屋でぐっすり眠れるようになるのです。

『クワイエトン・スリープ』はぐっすり眠りたい時には「スリーピングモード」、周囲の音を少しだけ聞きたい時には「ヒアリングモード」に設定して使用します。モードの切り替えはハイテクな耳栓を1回軽く叩くだけで行えます。勉強や仕事に集中したい人はヒアリングモードに設定すれば、隣の部屋から聞こえてくる楽器の演奏音、近所のドンチャン騒ぎ、工事の騒音を遮断できます。

商品化プロジェクトは目標額の6倍、約3500万円を調達。

専用ケースでの充電1回でバッテリーが20時間持つ『クワイエトン・スリープ』の商品化プロジェクトは3月26日現在、目標額の6倍超である33万2000ドル(約3470万円)以上を調達しています。イビキを含むさまざまな音に悩まされている人の助けになる耳栓の需要はやはり高いようです。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ