キヌアがスーパーフードと呼ばれる5つの理由とは

907
未定 詳細なし

近年の健康ブームの中、キヌアという言葉を聞いたことがある人もいると思いますが、皆さんはキヌアがどれだけ栄養価の高い食べ物か、知っていますか? キヌアはエクアドル、ボリビア、コロンビア、そしてペルーといったアンデス地域を発祥とするもので、それらの地域では人間の消費用に3,000年から4,000年前に栽培に成功していました。2013年には、国連が(国際キヌア年)と制定したこともあり、日本でも認知度が高まっています。キヌアがスーパーフードと呼ばれる5つの理由を是非知ってください。

理由1:プロテインが豊富に含まれている

キヌアには白米と比較して、タンパク質がなんと2倍以上含まれています。又、キヌアの脂質はオリーブ油の主成分のオレイン酸など不飽和脂肪酸の割合が多いことから、健康に良い脂質です。体内で合成できず栄養分として摂取しなければならない必須アミノ酸も牛乳に匹敵するほど良質な事から、運動している人にも最適な食材と言えます。

理由2:消化を促進する

キヌアに含まれている食物繊維は、なんと玄米の9倍と言われています。健康的に消化を促進して、お通じを良くしダイエットや美容にも大きな効果があります。消化が良いので、まだ歯が少なく、噛む力が弱い子供にも最適です。玄米は消化が悪いのに対して、キヌアは消化も良く玄米よりも栄養価を上回る食材です。

理由3:天然のマルチビタミン

キヌアは通常の精白米と比べ少ない炭水化物で、同等のエネルギーに対して、2倍のタンパク質、5倍の良質な脂質、8倍の食物繊維、6倍のカリウム、10倍のカルシウム、7倍のマグネシウム、7倍のリン、8倍の鉄、を含んでいる天然のマルチビタミン食材です。

理由4:良い炭水化物である

キヌアは炭水化物にも関わらず、血糖値が上がるのを穏やかにしてくれます。糖質制限ダイエットにも最適ですね。お米と違ってタンパク質も豊富に含まれているので、炭水化物を燃焼させやすくしてくれるのです。コレステロール値を下げ、血糖値を制御してくれるキヌア、これこそスーパーフードと呼べる食材でしょう。

理由5:食べやすい

アメリカでキヌアはベジタリアン、ビーガンの人達の大切なプロテインとして人気があります。味に癖がないので、アレンジしやすく数多くのレシピも出回っています。特に日本人は、お米を食べる習慣があるので、お米に混ぜて炊いたり、毎日の食事に取り入れやすい食材でもありますね。

最後に、キヌアは栄養成分が多いことでも知られていますが、グルテンが含まれていないので、小麦アレルギーの人でも食べることができ、これもスーパーフードと言われる理由なのでしょうね。

参照元:WELL AND GOOD

この記事をシェア
0 0
記事のタグ