ザ・ビートルのスポーツタイプ R-Lineオプション

2848
約13万円~詳細ページ

9月12日、フォロクスワーゲンは「ザ・ビートル」をスポーツタイプにカスタマイズするオプション「R-Lineオプション」を発表しました。

ザ・ビートルは1938年に発売されたカブトムシの愛称がつけられた人気車種「フォロクスワーゲンタイプ1」の流れを汲んだフォロクスワーゲンの最新モデル。日本では2012年6月に発売され、大人気となりました。そんなザ・ビートルを「スポーツタイプ」にカスタマイズできるR-Lineオプションは大きな注目を集めています。

R-Lineオプションはスポーティなフロントバンパーとディフューザー、足元には19インチの専用アルミホイールと235/45サイズのタイヤを装着。クォーター・パネルにはR-Lineのロゴが入り、スポーティ感を演出します。内装はブラックのレザーで統一し高級感とスポーティ感に溢れる内装に仕上がっています。

R-Lineオプションは約13万円から受付中。あなたのザ・ビートル、スポーティにしてみない?

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ