コストコから登場!F1シュミレータ完全版!

1976

全世界のレーサーにとってF1のシートは憧れであり、夢である。レーサーはマシンに乗車する前にF1マシンのシートを巡る争いに勝たなければならない。日本人で初めて争いに勝利しレギュラーF1ドライバーの座を獲得した中島悟氏は、現在でもパイオニアとして高い評価を受けている。F1ドライバーは高い技術と300km/hに耐えることのできる体を持っていなければならない。それほど、危険で過酷なのである。

しかしF1ファンなら、マシンに 乗ってみたいと思う事もまた事実である。そのような願いを叶える為に世の中には「F1シュミレータ」と言う物が存在する。この手のシュミレータは世の中に数多く存在するが、コストコが販売しているシュミレータはフルサイズ、つまりF1マシンを全て模倣した「Full Size Racing Car Simulator (フルサイズレーシングカーシミュレータ)」なのである。

エンジン以外は全てF1マシンとほぼ同じ作りになっている。ステアリング、ブレーキ、アクセルも本物同様だ。カラーリングは注文に応じるとのことで、フェラーリの赤や、かつてのロータスの黄色など好きな色に塗装することが可能である。

Full Size Racing Car Simulatorで気分だけでもF1レーサーになりきるのも悪くないだろう。ちなみに金額は1376万円(!!)である。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ