【動画】鳥だ!飛行機だ!スーパーマンだ!え!まじ!?

1128
£5,000 詳細なし

6月27日、アメリカ・サンディエゴの空に謎の飛行物体が現れたそうです。矢追純一さんも色めきたった・・・かどうかはわかりませんが、この未確認飛行物体はあの伝説のスーパースター「スーパーマン」にそっくりだったそうで、「空を見ろ!鳥だ!飛行機だ!スーパーマンだ」とサンディエゴは大騒ぎになりました。

んなわけねえだろ、とさめた目で見ている皆さん。確かにその通りでございます。でも、スーパーマンはスーパーマンなんです。梅干食べてスッパマンでもありません(ネタが古い)。この飛行物体はオットー・ディーフェンバッハさんとエド・ハンリーさんが作ったラジコン飛行機、いや「ラジコンスーパーマン (Radio-controlled Superman Plane)」なのです。オットーさんがサンディエゴをラジコンスーパーマンでオーっと言わせたというわけです。

彼らは商業用にキャラクターラジコン飛行機を製造し、飛行させているそうでスーパーマンのほかにマクドナルドのドナルドも飛行させています。なんとも人騒がせな2人ですが、これは宣伝目的なのだそうです。エド・ハンリーさんは東京での飛行を計画しているかもしれませんね。エドだけに。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ