裂いてすぐに皿へ!大きな塊肉を楽しく調理できる「恐竜の鉤爪」

1080
14.95ドル(約1700円)詳細ページ

中国四川料理の「バンバンジー」や米国バーベキュー料理の「プルドポーク」などを作る人が興味を持ちそうなものを紹介します。肉食恐竜ヴェロキラプトルの左右の鉤爪(かぎづめ)をイメージした調理器具『Raptor Rippers』がAmazon.comなどで好評販売中です。

 一方の鉤爪で塊肉を押さえ、もう一方の鉤爪で裂く

握りやすく、肉をしっかり捉えられるように作られた『Raptor Rippers』があれば、バンバンジーの材料である鶏肉の大きな塊、プルドポークの材料である豚肉の大きな塊を簡単に細かく裂くことができます。利き手と反対の手に持った緑色の鉤爪で塊を押さえ、利き手に持った鉤爪で肉をほぐします。

調理が楽しくなりそうな「恐竜の鉤爪」一対は、大きな塊肉を「裂く」以外にもいくつか使い道があります。塊肉を鍋やオーブンから「持ち上げる」、細かくほぐした肉を皿やパンの上に「運ぶ」ことも可能です。余分な調理器具をキッチンの引き出しから取り出し、洗い物を増やすのは止めにしましょう。

塊肉を手で触る頻度・時間を最小限に抑えられる

頑丈なガラス充填ナイロン製の『Raptor Rippers』はブリスケット(牛バラ肉)などの大きな塊を包丁で薄切りする時にも使えます。包丁を持たない方の手で鉤爪を握り、塊肉にグサッと刺して押さえておけば、肉を手で触る頻度・時間を最小限に抑えられます。

キッチンの引き出しにあると便利な「恐竜の鉤爪」がAmazon.comアクセス時に取り扱われていなかったら、検索エンジンに「Raptor Rippers」と入力してみてください。Fun.com(https://www.fun.com/raptor-rippers-meat-claws.html)などで注文できるかもしれません。

参照元:Amazon

https://www.amazon.com/dp/B07WC2MP4F/

この記事をシェア
0 0
記事のタグ