客室乗務員がレアルの選手に? エミレーツが面白おかしい動画公開

1269
未定 詳細なし

アラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航空は3月上旬、メインスポンサーを務めるスペインのプロサッカークラブ、レアル・マドリードと共有する価値観(チームワーク、野心、イノベーション、スポーツへの情熱)を面白おかしく紹介した動画をYouTubeに公開しました。

エミレーツA380の機内で繰り広げられるのは・・・

ストーリー仕立ての動画の主な舞台はマドリード行きのエミレーツA380の機内です。レアル・マドリードの選手達がフライトを満喫する中、客室乗務員達は旅客機の備品などを使って見事なリフティング、キャッチング、ヘディングを披露します。驚いた選手達にスカウトされた客室乗務員達はスタジアムでレアルのユニフォームに着替えてピッチへ向かう・・・というストーリーになっています。

今回公開された動画ではエミレーツA380の魅力もしっかり紹介されています。DFセルヒオ・ラモスはファーストクラスのシャワースパを満喫し、FWガレス・ベイルは刷新されたばかりのラウンジに足を踏み入れます。DFマルセロはビジネスクラスの座席で映画を見て涙していましたが、映画以外にも充実したラインナップを誇る機内エンターテインメントは世界最高の評価を得ています。

エミレーツはマドリード線を1日2往復で運航中。

レアル・マドリードの選手とエミレーツ航空の客室乗務員が共演した動画に登場する、ドバイ発マドリード行きの141便は実際に運航されています(ドバイを朝出発してマドリードに昼到着、フライト時間は約8時間)。エミレーツはスペインの首都に直行便を1日2往復飛ばしています。

なお、3月7日には欧州チャンピオンズリーグ(CL)のラウンド16第2試合が行われ、エミレーツ航空が後援するレアル・マドリードとパリ・サンジェルマンが対戦し、トータルスコア5対2でレアルが準々決勝に駒を進めました。“エミレーツ対決”を制したレアルは欧州CLの3連覇を目指します。

参照元:Emirates

この記事をシェア
0 0
記事のタグ