食べ過ぎは万病のもと ドカ食いの原因を突き止めて健やかな毎日を過ごそう

1872
未定 詳細なし

食べ物が美味しすぎてツラい?その気持ち、すっごくよく分かります。私も食べるの大好き、食べ物大好きですから。しかも出されたら出されただけ食べてしまうので、外食やお呼ばれが続くと食べ過ぎ状態の日々。

体重計に乗って「こ・・・これはさすがにヤバいわ」と気づくも、またお誘いがあったらルンルン出かけて行ってドカ食い・・・

この負のサイクルどうにかしてーーーーー!!!まずは、ドカ食いしてしまう理由を考えてみて、そこから食事習慣、生活習慣を見直してみることです。

自分への褒美は食べ物

特別なイベント、例えば昇進などで、自分自身に褒美を与えることになんら問題はありません。高級イタリアン、行きましょう!友人とお祝いのBBQ、めいっぱい楽しんで!

では、食べ物を褒美にすることの何がダメなのか。特別な日ではなく、小さな達成感を感じたときにちょこちょこ褒美を与えてしまう。これこそが問題なんですね。

仕事後に、「今日は頑張ったからワインでも飲みたい気分だな」といきたいところをコントロールして、褒美は大きなイベントの時のためにとっておきましょう。

gigamen_reasons_you_overeat01

「たいしたことない」が口癖

ご飯山盛り1杯食べ終えて、「もう1杯食べたいけど太るなぁ・・・ま、1杯も2杯も一緒だよね」と思っているあなた、気をつけて!

お腹いっぱい食べないと気がすまない人はあと1杯があと2杯になる可能性大。「満腹になるまで食べない」ルールを守りましょう。

体重が減らないと自己嫌悪に陥ってしまう

ダイエット中体重がなかなか減らない時期ってありますよね。仕事で外食が多くて思い通りに体重が減らない人も。そんな時、落ち込んではダメですよ。

激しく落ち込んで、負の感情でいっぱいになればなるほど、その後ドカ食いをしてしまう可能性が高くなるとか。悪い結果が出ても、明日からもう一度挑戦だ!と気持ちを切り替えましょう。

gigamen_reasons_you_overeat02

外食好き

外食だと量をコントロールできなかったり、ついでにあれもこれもと頼みがち。特に気の知れた仲間との外食が多い人は気をつけたいところ。

客にまた戻ってきてもらえるように、値段だけの価値があると思ってもらうために、量を多めにしているレストランって意外に多いんです。

美味しそうに盛り付けられた食事が目の前に、そして気づけば完食。外食はできるだけ控えましょうね。

「ながら食べ」することが多い

テレビを見ながら、雑誌を読みながら、スマートフォンをいじりながら。そんな「ながら食べ」、実はドカ食いの原因の一つなんです。ながら食べをすると食べた量が分からなくなってしまい、結果食べ過ぎてしまうというわけなんですね。

食事に集中することで、満足度も高まるので食べ過ぎを防止できます。

gigamen_reasons_you_overeat02

いつもすごく疲れている

食べ過ぎてしまうあなた、疲れ気味じゃありませんか?自制心や意志力は、体調によって大きく影響されます。睡眠をしっかりとることで精神が正しく整えられます。「ドカ食いをコントロールするぞ」という意思を実現するためにも、毎日少なくとも7時間は睡眠をきちんととりたいですね。

ドカ食い班で、上記6点のいずれか、もしくは全部「あー、これ自分に当てはまるわー」と言う人は、ご注意を。でも今からでも遅くありません。生活習慣をちょっと変えるだけでドカ食いの習慣も劇的に変えることができます。

何はともあれ、脱ドカ食いを目指す上で一番大切なのは、原因を自覚するということ。後は強い意志をもって改善するための努力に尽力するのみ!

食べ過ぎは病気を呼ぶと言われています。いつまでも健康でいるためにも何事もほどほどに、を心がけましょう。

参照元:Men’s Health

この記事をシェア
0 0
記事のタグ