衝撃の変化を遂げた都市たち

2085
未定 詳細なし

都市は生き物とよく言われます。今回はそんな都市の中でも、「劇的に変化した都市たち」をご紹介します。

1.ロンドン・バービカンセンター
第二次世界大戦後、ロンドン・バービカンセンターは焼け野原となっていました。わずか60年で、近代的な都市に生まれ変わりました。人々は隆盛を取り戻そうと血のにじむような努力をし再び輝きを取り戻したのです。

 

2.広島
あの忌まわしい原爆投下で、何の罪も無い人々が犠牲となりました。広島の地は一瞬にして焼け野原となり、「もう人は住めない」そんな言葉も聞かれるほどでした。あれから65年あまり、日本人は懸命に働き努力を重ね、広島は再び隆盛を取り戻しました。この画像はちょうど原爆ドームの辺りです。復興のシンボルとして建設された広島市民球場は現在は2010年に役目を終え、2012年2月に解体されています。

 

3.ラスベガス
「カジノの都」ラスベガスもその昔は全て砂漠だったのです。日本人としてはかなりビックリですね。現在はカジノの都として、アメリカでも随一の人口密度となっています。

 

4.深セン
目覚しい経済成長を遂げた中国深センです。ご覧の通り住宅密集地区でしたが、今や高速道路や高層ビルが立ち並ぶ大都市となりました。

 

5.ドバイ
ほぼ何も無かったドバイも、オイルマネーで高層ビルが立ち並ぶ世界有数の大都市となりました。

 

と言う事で、劇的に変化を遂げた都市を5都市ご紹介しました。悲しい時代を乗り越えて成長した都市もあれば、経済成長をバックに贅沢すぎるくらい贅沢にになった都市もあります。この記事から50年後、この都市たちはどういった変化を遂げるのでしょうか。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ