これは便利!好きなお茶・コーヒーを淹れて持ち運べるマグボトル

745

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

49.95ドル(約5400円)詳細ページ

タンブラー・急須・茶こし・コーヒープレス・魔法瓶が一つになりました。カナダのVIVA Scandinaviaが米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で商品化に成功した、自分で淹れたお茶やコーヒーを持ち運べるマグボトル「RECHARGE PRO」を今回は紹介します。

 茶葉を直接入れても、飲み口に達しない構造に

「RECHARGE PRO」での熱いお茶の淹れ方は次の通りです。まずマグボトルからフタとフィルター付きのインフューザー・バスケットを取り外します。マグボトルに茶葉を適量入れ、お湯を注ぎ、インフューザーを途中まで押し込み、3分ほど浸します。後は奥までゆっくり押し込み、フタを閉めれば、どこへでも持ち運べます。茶葉はフィルターでせき止められ、飲み口には達しません。

コーヒーの淹れ方も似たようなものですが、インフューザーに取り付けるフィルターをお茶用からコーヒー用に交換する必要があります。冷たいお茶を作りたい時はいったん熱いお茶を淹れ、フタを取り外して氷を入れると美味しくなります。マグボトルは断熱仕様ので、中身がすぐに冷める・ぬるくなることはありません。

インフューザー抜きでより多くの水を持ち運べる

「RECHARGE PRO」の容量はお茶・コーヒーを淹れる場合は460mlですが、マグボトルの二重構造を解消する(=インフューザーを取り外す)と520mlに増えます。外出・旅行先で金銭的観点から、あるいは環境的観点からペットボトルの水などを買いたくない時にもうってつけのマグボトルです。

品質も耐久性も最高水準のステンレススチールで作られている「RECHARGE PRO」はミント・マスタード・ラズベリー・グレー・ロイヤルブルー・グレープの計6色から選べます。自分好みのお茶・コーヒーを持ち歩ける上、逆さまになっても中の飲み物がこぼれない便利なマグボトルに興味がある人はVIVA ScandinaviaのWebサイトを訪れてみてはどうでしょう。

 

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ