万が一、漫画に不満が生じたら…?あんまり安くなくても、シリーズ買いは止められないのかっ!?

1673
未定 詳細なし

今回は、日本人が世界で最も電子書籍にお金を費やすらしい!?というStatistaの調査結果について取り上げます。

この調査では、電子書籍ユーザー1人が2015年の1年間で費やす予想平均金額を算出しており、日本は86.5ドル(約1万700円)みたいだそうです。

では、全人口1人当りだとどうなるのかっ!?

まず、電子書籍に対する日本人の捉え方としては、一部のコアなヘビーユーザー以外に裾野が広がっていないイメージがあるので今回の調査結果は意外でしたが、使い慣れちゃうと置き場に困らず狭小な日本に向いていると思われるので十分納得できます。

私も普段、頻繁にコミックを大人買いしておりますが今回改めて金額に換算してみたところ年間約3~4万円位でした。

また、つい最近のエピソードですとフレッツ光メンバーズクラブのポイントを楽天ポイントに変換しようとしたら出来なくなっていたのでhontoポイントに全額変換して買いましたが、現金ではなくポイントで購入したとはいえ額はそれなりにデカかったのであります。

ただ、最後にどうしても気になることは今回の話の要因ってただ単に、日本の電子書籍だけ不自然に価格が高いだけだった!みたいなオチは出来れば勘弁してほしいなぁ~と思っているのですが、やはり図星なのでしょうか?

参照元:GIZMODE Japan

この記事をシェア
0 0
記事のタグ