「テスラ3」いよいよ予約スタート!

872
未定 詳細なし

世界最速の予約スタート!

アメリカのシリコンバレーを拠点を置く“テスラモーターズ”は、3月31日より、開発中の次世代電気自動車「モデル3」の予約をグローバルで開始することを発表しました。日本では時差で先行するため米国に先んじて、世界最速のスタートとなり、日本時間同日午前10時より店頭予約を開始ました。

400万円を切るプライスならテスラも夢ではなくなった!

360㎞の航続距離を持つ「モデル3」は、BMW 3シリーズやメルセデス・ベンツ Cクラス、アウディ A4、ジャガー XEなどがライバルになるとみられ、高価格路線のテスラのラインナップの中で最も低価格帯のモデルとなります。その価格は3万5000ドル(約390万円)とされ、「クラウン」や「レクサス」、「アコード」等より安いくらいのプライス。
世界中で、そして日本でも店頭予約のための行列ができたようで、まるで「iPhone」か「ウィンドウズ」の新製品の発売待ちのような状況だそうです。

発表された予約方法はテスラ青山またはテスラ心斎橋の店頭、及びホームページ上にオープンする予約ページからとなっています。いずれも予約金として15万円が必要となります。

予約を急いでも、生産開始は2017年終盤なんですよね

なお、予約番号はテスラロードスター、モデルS、モデルXの現オーナーが優先され、「モデル3」の生産開始は2017年終盤を予定。各国のホモロゲーションに対応しつつ、北米西海岸から東海岸、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、そして日本を含む右ハンドル市場へ順次納車が予定されています。

参照元:TESLA

この記事をシェア
0 0
記事のタグ