サイクリングレコーダーで証拠を求める保険屋に百倍返しだっ!

1665
~$32,000詳細ページ

依然としてサイクリングブームは続いています。ガソリン価格の高騰で車通勤をやめ、自転車通勤に切り替えると言うように、必要にかられて自転車に乗ると言う方も居るようです。好きで乗っている方、好きでないけれど乗らざるを得なかった方。そのどちらも楽しむことが出来る上に、自分の身をも守る事が出来るサイクリング・ガジェットが「RIDEYE (リッドアイ)」です。

RIDEYE (リッドアイ)はサドルに取り付ける「サイクリング・レコーダー」。飛行機に取り付けられているボイスレコーダー、フライトレコーダーと同様にあなたのサイクリングの様子を記録します。画質はHDで、容量は8GBとなっています。サイクリングの後、自分の走りを映像で確認出来ると言うのは、楽しさ2倍です。

RIDEYE (リッドアイ)は自転車事故で重傷を負った友人を持つCedric Boschさんによって開発されました。サイクリングの様子をワンタッチで録画できるうえに、衝撃感知システムも搭載していますから事故の様子もバッチリ録画する事が出来ます。事故の様子は後で動かぬ証拠となりますから、勝手に撮影してくれるのはかなり便利。証拠が無い事を責めてくる保険屋や事故相手に「百倍返し」出来る事は間違いありません!

Cedric Boschさんの友人への想いが形になったRIDEYE (リッドアイ)はKickstarterで出資金を募集中です。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ