東京~大阪まで30分間気絶じゃ!終点までノンストップの挙句、確実に停車できんのかっ!?

1300
未定 詳細なし

今回は、アメリカ合衆国のニューメキシコ州に実在するホローマン・エアー・フォース・ベース(空軍基地)で行ったリニアモーターカー実験で、世界記録を更新しちゃった!?という内容について取り上げます。

ポイントはズバリ!ロケットエンジンによる推進力によって飛行機より速い驚異の時速1,018kmを打ち出したそうですよ。

果たして、搭乗するにも宇宙飛行士並みの特訓が必至なのでしょうか?

俺の知ってるリニアと何か違う!

まず、秒速283mも出せるんだったらもはや車輪の付いたロケットだと思いますし、ミサイルと間違えてもおかしくないレベルですね。

個人的には、この位の速度になるとわざわざ磁界で浮上させたりしないで、全部空力でやっちゃった方があらゆる面で捗りそうな気がしちゃいますよ。

ちなみに、以前トリビアの泉か何かで気圧を下げたパイプ中を通す絵面を見た記憶があり、確か日本でも1970年頃に時速2,500kmを出したロケット列車ってなかったでしたっけ?

何れにせよ、現状の仕上がり具合からして大量の物資を輸送する際、惑星から衛星の周回軌道上に効率良く射出できる巨大な大砲(マスドライバー)以外に用途が思い浮かばないですね。

いっそのこと、思い切って“どこでもドア”とかの研究にシフトしちゃった方がメッチャ実用的だと思いませんか?

記事参照元 http://www.gizmodo.jp

この記事をシェア
0 0
記事のタグ