スノーモービルやジェットブレードの要素を取り入れ、五輪種目にしちゃいませんかっ!?

1223
未定 詳細なし

今回は、ポーランド人の発明家Jack Skopinski氏が公開した、最高時速15kmでオフロードを疾走できちゃうキャタピラ付き電動ローラーブレードについて取り上げます。

パッと見、ウィールでは走れない所も楽々走れちゃいそうですが、果たして普通のローラーをオフロード用にした方が便利なのでしょうか?

ガンダムレオパルドごっこが捗りそうだ!

まず、私が学生の頃、美術の時間にこういう靴を落書きしていたら先生からコテンパンに馬鹿にされた記憶が鮮明に蘇りましたよ。

個人的には、ワンピースのフランキーっぽくハンバーガーとドリンクを持ってバッテリー入りバックパックを背負い、もっと大きなモーターで車をガンガン追い抜きながら疾走してみたいですね。

因みに、面白そうなアイディアとして装甲騎兵ボトムズに登場するスコープドッグの疾走音が鳴り響く仕組みにしちゃうっていうのはどうですか?

また、キャタピラという観点ではスノーモービルと同じメカニズムでしょうし、水圧を利用して空中散歩が楽しめるジェットブレードと掛け合わせたら水面走行だって楽勝だと思いますよ。

さらに、もっとキャタピラを細くして電動アシスト式インラインにすれば坂がなくてもトレーニング可能なので、今後五輪種目に仲間入りした際は「○○選手のターンピックがメッチャ冴え渡っております!」的な実況を早く聞いてみたいですね。

記事参照元 http://japanese.engadget.com

この記事をシェア
0 0
記事のタグ