今日はいっぱい働いたぞー!な夜は、ロリーポリーランプが癒します

2370
未定 詳細なし

仕事で目一杯疲れた夜、休日前のまったりした夜に蛍光灯の明かりは何だか現実的過ぎる。心がほっこりしたい夜は、柔らかいムードに包まれたい。人間は、味覚、嗅覚、視覚、聴覚、触覚のすべてからリラックス感を得ると言うけど、とりわけ視覚から受ける癒しのインパクトは大きいようだ。

だから、ちょっと落とした照明だのキャンドルだの明かりの効果で気分を盛り上げるレストランやバーはいつも人気のスポットとなっている。でも家だったら?こんなランプがうってつけだと思う。

gigamen_Roly_Poly_Lamp01

その姿、形、色。すべてが優雅で美しい

ロリーポリーランプ」。その名前も可愛らしいこのランプは、曲線の美しさを最大に引き出した涙型。色も清廉さを感じるホワイト。ボトム部分のぐっと丸くなっている辺りは何故か男心を惹きつけそうだ。

チャージプレートに暫くのせておけば、後は涙型フォルムの先をょっとつまんで、軽く持ち運び可能。どこでも優しい光を堪能できる。恋人との夜は、天井の電気を消してロリーポリーランプで雰囲気ある夜を楽しもう。

gigamen_Roly_Poly_Lamp02

でも、しかし。これ、どちらかというと、一人気ままに自由な時間をまったり過すのに似合う気がする。一人でちょっとお酒を飲みながら過ごす、ゆるく流れる夜の時間。その方が似合いそうだ。いや、一人身のやっかみではなくて。。。

参照元:Yanko Design

この記事をシェア
0 0
記事のタグ