700年働いても手が届かない? メディア王が超豪華ヨットの買い手を探し中

3729
29億5000万円詳細ページ

目玉が飛び出るほどの値札が付けられたヨット「Rosehearty (ローズハーティー)」が売りに出されています。買い手を探しているのは、イギリスの新聞やアメリカの映画会社を次々と買収した経歴で知られる、ニューズ・コーポレーションのルパート・マードック会長(82歳)。

メディア王がヨットを手放すきっかけは、中国生まれの実業家であるウェンディ・デンさん(44歳)との離婚訴訟。年の差婚の終わりには相当の慰謝料が発生するようです。ちなみに、加藤茶さんも一般人女性との年の差婚で話題になりましたが、メディア王も日本を代表するコメディアンには及びませんでした(加トちゃんは45歳差)。

Rosehearty (ローズハーティー)はイタリアのヨットビルダーであるペリーニ・ナヴィ社が製造。全長は56メートルもあります。VIP用の特等室やベッドルームのインテリアは豪華なつくりで、あのエルメスの家具も入っているとか。水上別荘の設計は著名なフランス人デザイナーのChristian Liaigreさんが担当。

気になるRosehearty (ローズハーティー)の価格は2970万ドル(29億5000万円)。年収400万円の場合、単純計算すると700年働いても購入できないほど。ヨットを愛していながら多忙であまり乗れなかったマードック会長の次のオーナー。名乗りをあげたくても、ほとんどの人があげられない買い手の動向は要注目です。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ