超クールな電動一輪車!こら良いのう!

2200

一輪車と聞くと、少々ダサいイメージがありますね。しかもめちゃくちゃ乗るのが難しくて、進んですぐコケてしまったりして。でも、一輪車ってそういうものだと思っていたんです。でも最近は、セグウェイも登場していますし、一輪車もだいぶ変わってきましたね。

Ryno (ライノ)」は超クールな一輪車です。走行動画を見てもらえば分かる通り、よく見ないと単車を乗っているのか?と勘違いするほどクールです。Rynoを製造・販売するのはオレゴン州ポートランドに本社を置くRyno Motors。オレゴンから愛を込めて電動一輪車を製造・販売するというわけです。ネタが古いか。

走行動画を見ると、バイクのようにスロットルを操作して前に進んでいるのかと思いますが、あくまでも一輪車なのでスロットルは付いておらず、体の傾きで前に進みます。ブレーキは用意されていますが、体を後ろに倒してもブレーキが掛かります。この辺はセグウェイと同じ考え方ですね。

Rynoはクールで操作性の高いセグウェイと考えて良いでしょう。ちなみに最高速度は16km/hとなっています。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ