目指すは世界最速だが通勤目的でも? F1の技術を取り込んだロードバイク

7339
150万円詳細ページ

ロードバイクの初心者を惹き付けるには十分過ぎるでしょう。米スペシャライズド社と英マクラーレン社の豪華タッグが共同開発した「S-Works x McLaren Venge (S-ワークスXマクラーレン ヴェンジ)」は、ただの自転車ではなく、世界最速を目指すためのロードバイクです。

F1の技術を取り込んだロードバイクの特長は、軽量性・剛性・空気力学特性。炭素繊維採用のフレームの重さは1kg以下。スピードを出すには譲れない特長と言えます。剛性ですが、フレームの部分的一体化、強度を問われる部分へのリブ加工と、衝撃への対応は万全。また、走行中の空気をどう流すかについても、細部までこだわっています。

気になるS-Works x McLaren Vengeの希望小売価格ですが、150万円程度はするそうで、日本で見かけるのは相当レアだとか。ちなみにヴェンジタイプの完成車には100万円を超えるタイプもあります。プロのレーサーが乗るようなモデルとはいえ、通勤目的で購入してはいけないというルールはありません。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ