酒爆弾!お猪口にちょこっとお洒落を

1543

日本酒と言えばお銚子にお猪口で一杯と言うのが日本人のスタンダード。お銚子は熱燗にする場合は暖めることもできる。
しかし、世の中にはあらゆることに疑問を持つ人がいるものだ。アメリカのPurcellliving社が日本酒のあり方に革命を起こす「サケボム(酒爆弾)」を販売。

フグをイメージしたお銚子。ハリセンボンのようにも見えるが突起部にお猪口を収納できるようになっている。一人増えたのだけどお猪口が足りない!などということもない。もちろん熱燗にするために電子レンジで暖めることも可能だ。色もオレンジ、赤、黒、白、水色、青などがある。アクセサリーとしても活用できそうだ。全く新しいお猪口とお銚子の形サケボム(酒爆弾)。正月は日本酒を飲む回数も多くなる時期。サケボムでお猪口にちょこっとお洒落を。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ