頭でも味わえる!機能的な塩入れと塩情報満載の書籍のセット登場

1395
160ドル(約1万8000円)詳細ページ

料理に使う塩に並々ならぬこだわりがある人にうってつけ。シンプルな作りで使いやすい塩入れと塩についてたっぷり書かれた書籍のセット『Salty』の商品化を目指すプロジェクトが11月、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で公開されました。

塩関連の写真、逸話、詩、レシピが一冊の本に。

『Salty』の塩入れは小判の形をしています。丸いフタを指でスライドさせれば、お気に入りの岩塩や海塩を指でサッと取り出せるようにつくられています。計量スプーンは不要です。サイズは13.7×6.9×2.7センチ、重さは595グラムもあります。316ステンレス鋼製の塩入れは調理台やテーブルの上に置いたまま片手で塩を取り出してもびくともしません。

『Salty』というタイトルの書籍は、塩にこだわりがある人が塩を「頭で味わえる」内容になっています。南米ボリビアなど6カ国への訪問取材を基に、ウユニ塩湖など塩の産地の写真、塩に関する逸話や詩、塩を使った料理のレシピが一冊の本にまとめられています。総ページ数は100以上。ただ文章は英語で書かれているのでご注意ください。

塩の魅力を引き出す計画に少なくない人が共感。

『Salty』商品化プロジェクトは12月3日の時点で1万7000ドル(約190万円)を調達し、見事に成立しました。塩入れと書籍のセットは決して安くありませんが、私たちの体に欠かせない塩の魅力や奥深さを引き出すプロジェクトに少なくない人が共感したと思われます。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ