あの指さばきをもう一度 Samsung、Blackberry風キーボードケースを発表!

3281
未定 詳細なし

今や誰もかれもがスマートフォンを使っていて、フィーチャーフォン全盛期の華麗な指さばきをクリック音とともに自慢することができなくなって久しい。悲しい。

でもでも!Samsungはそんな気持ちをちゃんと分かってくれていたみたい!

gigamen_Samsung_Keyboard_Cover01

Galaxy Note 5とGalaxy S6 edge+対応の物理キーボードであの高速タイピングを再び!

Samsungは、「Keyboard Cover」と呼ばれる物理キーボード。このKeyboard Coverを手持ちのGalaxy Note 5やGalaxy S6 edge+に取り付ければ、スマートフォンが登場する前の時代に戻りたい人はタイムスリップできる。

Keyboard Coverは、レアパネルとフロントキーボードの2つの部位から成っていて、この2つを取り付けることで手持ちのスマートデバイスが懐かしのキーボードフォンに早変わり!

スマートデバイスについているナビゲーションボタンがKeyboard Coverで隠れてしまうけれども、ホームや戻るといったボタンは物理キーボード上にちゃんと用意されているのでご安心を。

Keyboard Coverを装着したときの見た目は、忘れもしないあの時代のBlackberryそのもの。そういえばNokiaもこんなデザインのモデルあったなぁ・・・ああ、懐かしき・・・(じーーーーーん)と感激にしばし我を忘れて目を閉じて栄光の時代を思い返す人も多いのでは(かなり地味な栄光ではあるけれども)。

gigamen_Samsung_Keyboard_Cover02

詳細は未発表、ローンチは数週間以内

なかなか高級感のある見た目とテキスチャになるとのこと。

はっきりとした価格などは明らかにされていないため、ハンズオンなどはまた後日になりそうだ。でも、オンライン上ではすでにその見た目、フィット感、タイプのしやすさなどについての論争が巻き起こっている模様。

ローンチは数週間以内で価格はだいたい80米ドルくらいだろうとのこと。これはアクセサリとしてはかなりの値段では。でも、「ああ、懐かしき・・・(胸熱)」となりたい人には安いくらいなのかも。

超早打ち族の再来となるかどうか?!実際のハンズオンが楽しみなKeyboard Cover、首を長くして待つとしよう。

参照元:inStash

この記事をシェア
0 0
記事のタグ