9メートルジャンプできる砂のノミロボット

1805
未定 詳細なし

世界各国で繰り広げられているロボット技術開発競争。その中でも異彩を放っているのが米国ボストンダイナミック社。ロボット犬Big Dogや脅威の二足歩行ロボットPETMANなど軍用ロボットの開発に力を入れている。

そのボストンダイナミック社 が脅威の9メートルジャンプロボット「ノミロボット(Sand Flea) 」を開発した。 ノミロボット(Sand Flea)とは「砂ノミ」の意味。地球上の昆虫で最もジャンプ力があるとされるノミから名前を取ったのだ。

見た目は4輪のラジコンカー。普通のラジコンカー同様、車輪が回転し移動する。ジャンプの方法は後輪を踏み台とし前輪を上げ、ジャンプを行う。そのジャンプ力は9メートル。ボストンダイナミックスが公開したデモ動画を見ると、ジャンプで一気に建物の屋上へジャンプしていることが分かる。

アメリカ軍から資金援助を受けて開発された Sand Flea は地上戦での屋内の敵に対する偵察や攻撃に使用される模様。先に開発されたPETMANとこの ノミロボット(Sand Flea)が合体するととんでもない殺戮ロボットができそうで、ちょっと怖い気もする。

砂のノミロボットの異名を取るのだから、平和的な目的「のみ」に使用してもらいたい。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ