ミニマリストに響く!便利な小物をサンドイッチできるスリムウォレット

270
228香港ドル(約3900円)~詳細ページ

香港のPUNCUBEは今夏、外出時に必要なカード類と便利な小物をサンドイッチの要領でコンパクトに持ち運べる財布「SANDWICH WALLET 2.0」の先行販売プロジェクトを米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で立ち上げ、見事成立させました。

専用ステッカーで外付けSSDの持ち運びも可

「SANDWICH WALLET 2.0」の基本構造は、カードサイズで4.51mmとスリムな二つ折り財布と、マグネットステッカーです。開いた財布の左側にはカードホルダーと紙幣入れがありますが、右側には何もありません。「何もない」のがポイントです。

「何もない」二つ折り財布の右側には磁石が埋め込まれており、付属のマグネットステッカーを持ち歩きたいモノ(例えば外付けSSD)に貼っておけば、買い物で使えるカード・身分証・診察券・紙幣などとまとめて持ち歩けます。金属製のマルチツールなどはステッカーなしで貼れます。

“サンドイッチ”したくなる小物のリワードが充実

PUNCUBEは「SANDWICH WALLET 2.0」とそれに“サンドイッチ”したくなる小物のセットもリワード(お返し)に加えました。例えば「クラシックセット」にはミニマルチツールと鍵入れが付いてきます。ミニマリストのその日の行き先や気分に合わせ、財布をカスタマイズできます。

他に「ファミリーセット」と「マグセット」も用意されていました。前者は鍵入れ、硬貨などの小物を収納できるポーチ、カード入れのセットです。後者はMagSafeワイヤレスモバイルバッテリー、カード入れ、スマホスタンドのセットというiPhoneユーザー向けになっています。

見出し: 過去のプロジェクト支援者への“配慮”は嬉しい

ちなみにPUNCUBEは過去のプロジェクトを支援したミニマリストに無駄なものを持たせないよう、「SANDWICH WALLET 2.0」に過去のリワード(鍵入れ、カード入れなど)も“サンドイッチ”できるようにしています。“お得意様”を大事にする姿勢は筆者的には好感が持てます。

PUNCUBE公式サイト

<参考元>Kickstarter

この記事をシェア
0 0
記事のタグ