セサミストリートがストリートファイターになった

1011

セサミストリートのキャラたちが、ストリートファイトを繰り広げるゲーム「Sesame Street Fighter (セサミストリートファイター)」。オンラインでプレイできる。

登場するのはエルモやバート、クッキーモンスターといったお馴染みのキャラクターたち。彼らを相手に戦い、ダメージを与えていく。といっても、そこは子供向けゲーム。マウス操作でパンチを繰り出すのではなく、画面上に現れた英単語をキーボードから相手より速く打ち込むと、一発パンチをお見舞いできるという仕掛けになっている。つまり、Sesame Street Fighterはタイピング練習のゲームなのだ。

選ぶ対戦相手によって、強さのレベルが変わる。例えば、クッキーモンスターが相手の時は、タイプしなければならない英単語は動物の名前だけ。ところが、アーニーを相手にする時には、Arkhangelsk(ロシアの都市の名)などとタイプしなければならなくなる。

ところでこのSesame Street Fighter、セサミストリートの制作会社であるChildren’s Television Workshopからは、まったく許可を受けていないとのこと。なるほど、よく見ると、キャラたちは似ているようでもあり、似ていないようでもあり……。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ