新宿駅をテーマにしたiPhoneアプリが人気

1016

異例のテーマで、話題人気を集めているiPhoneアプリがあります。それはなんと、新宿駅を舞台とした「新宿ダンジョン」。世界一の乗降客数である当駅のテーマアプリは、すでに攻略サイトまで登場しているほど。プレイヤーは、新宿駅南口から東京都庁までを冒険する設定になっています。

某人気ゲームシリーズをモチーフとした新宿ダンジョンのドットマップは、現状の駅構内の位置関係だけでなく、階段や柱、通路の凹凸に至るまで丁寧かつ忠実にデジタル化されています。新宿駅と繋がっている都庁前駅・新宿三丁目駅まで取り込まれており、アプリレビューを見ると「毎日使っているがリアルな再現」「案内板を見るより圧倒的に早い」と旅行時のガイドマップとしてにも活用されています。

開発者によると、アプリ完成後に急遽工事が行われる等のトラブルにも見舞われたようですが、新宿ダンジョン公開リリース後は想像以上の反響が得られたとの事。特に新宿駅はもちろん電車のことなら駅行員よりも詳しい有名な鉄道マニアの方から、そのリアルな位置関係と通路や経路に大変感動されたようで、アプリレビューなどでは早くも次の新作アプリの希望駅まで出ているようです。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ