老けると耳がデカくなる?手遅れになる前に知っておきたい老化のサイン10選

6858
未定 詳細なし

誰しも年を取ると白髪やシワが増えるもの。しかし、知られざる老化のサインは、まだまだ存在しています。そのなかでも、特に怖いものを10個選んでご紹介。手遅れになる前に、ぜひ対処しておきましょう。

1.歯が長くなる

皮膚の弾力がなくなって、全体的に歯ぐきのボリュームがなくなった結果、歯が長くなったように見えちゃう。これを避けるには、まめな歯磨きとフロスを心がけるしかありません。

2.男は声が高くなり、女は声が低くなる

ノドの軟骨の形が変わって声のピッチが変わっちゃう。防止するには大きな声を定期的に出すのが良いので、カラオケなどがオススメ。

gigamen_signs_youre_getting_older01

3.体重が増える

これはよく言われることですね。ただ、ここで大事なのは脂肪の蓄積よりも、全身の筋肉量が減って代謝が悪くなること。これは筋トレでふせぐしかありません。

4.くしゃみが増える

年を取ると免疫系が弱くなるので、アレルギー性鼻炎を発症する中年も増加。いきなり花粉症になったり、季節の変わり目に鼻水が出るようになったら要注意です。

gigamen_signs_youre_getting_older02

5.ほくろが増える

40過ぎあたりから、皮膚が硬くなった部分に色のつく現象が起き始めます。実際はほくろというよりイボみたいなもので、これといった対策の立てようがないのがツラいところ。

6.耳、鼻、足がデカくなる

骨や筋肉と違って、耳や鼻のなかにある軟骨は死ぬまで成長をし続けます。その結果、全身の筋肉が減る一方で軟骨だけが成長し、耳とか鼻が大きく見えてしまうわけですね。西洋の悪魔みたいですね。

7.起き抜けに頭痛が始まる

60代を過ぎると、起き抜けに頭痛が起きるケースが急増します。しかし、恐ろしいことにくわしい原因はわかっていません。嫌ですねぇ。

gigamen_signs_youre_getting_older03

8.酔いやすくなる

老化すると肝臓の代謝が悪くなるので、必然的にアルコールにも弱くなっていきます。これはわかりやすいすね。昔にくらべて飲めなくなった人は多いんじゃないでしょうか。

9.涙目になる

これは年をとって涙もろくなるわけじゃなくて、老化で涙腺がふさがってしまうから。上手く涙を排出できなくなっちゃうんですね。近ごろは目を洗うためのシャンプーなどが発売されてますので、症状が出たら使ってみては?

10.石鹸でアレルギーが起きる

肌の保湿機能がおとろえて、石鹸の成分に弱くなっていきます。これに対しては、低アレルギー性の石鹸を使うしかありません。

gigamen_signs_youre_getting_older04

この記事をシェア
0 0
記事のタグ