ゴルフのティー&ショットグラス

1306

酔っ払ったはずみで、グラスやジョッキを割ってしまって、思わず酔いが冷めてしまいそうな出来事は、「シリパイント(Silipint)やシリショット(Silishot)」があれば、もう経験しなくて済む。米国オレゴン州・ベンドのシリパイントは、世界初、かつ唯一のシリコン製ショットグラスを製造・販売している。

シリパイント(Silipint)やシリショット(Silishot)は、それぞれショットグラス、ジョッキと考えればいい。これらで飲んでいれば、酔っ払ってべろんべろんの状態になっても、朝起きたら周りにガラスの破片が散乱している、なんてことはなくなる。

リユース・再使用が何度でも可能で、皿洗い機にかけても大丈夫。ガラス製のジョッキとは違い、絶対に壊れないので(車のタイヤで轢いても壊れないという実験済み)、ゴミの発生を抑えることができる。FDA(アメリカ食品医薬品局)認証を受けており、無害・安全性も証明されている。もちろん菌・カビ・バクテリアの繁殖も防ぐ。

持ち運びがラクなので、これを持って外に繰り出してもいい。スポーツ観戦にはうってつけかもしれない。スポーツといえば、シリショットはゴルフのティー((打ち始めに球を置く小さな台)にもなる。そんな用途もあるショットグラスは4.95ドル、シリパイントは11.95ドルで、オフィシャルサイトから購入できる。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ