後ろも撮影できる!Android搭載ヘルメットが凄いぞ!

4139

「スマートヘルメット」も珍しくなくなってきました。バイク乗りには、嬉しい時代がやってきましたね。自動車の場合はデジカメを置いておけば運転を撮影することが出来ましたが、バイクの場合はそうも行きませんでしたし・・。小型カメラも高価だし、デジカメをヘルメットに装着するわけにも行きませんから。カメラがついて、スマートフォンやパソコンで動画を確認できるスマートヘルメットは、「待ちに待った」ヘルメットですよね。

スマートヘルメットの中でも、超スゲーと話題となっているのが「Skully P1 HUD Helmet (Skully P1 HUDヘルメット)」です。超スゲーと言われる機能を見てみましょう。まずスゲーのは前方と後方を180度見渡せるカメラが付いている事。しかも、その画像をリアルタイムでSkully P1 HUD Helmetのシールドに映し出すことができます。前も後ろも見えちゃうって、素晴らしいですね。後ろから前からどうぞってやつですね。そして、その映像とGPSを利用したナビゲーションシステムも搭載されています。Skully P1 HUD HelmetはAndroidがOSとして搭載されており、Bluetoothでスマートフォンと連携することができます。

走行動画を見ると、その様子がわかりますね。スマートフォンの音楽を再生することも可能なようです。ただ、少し危険ですが。また、通話も可能のようです。こちらもちょっと危険ですね。それはともかく、このSkully P1 HUD Helmetは様々な機能を持った次世代の超スゲースマートヘルメットですね。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ