ヘッドバンドの中にヘッドフォン!その使い方とは

1220

音楽を聴きながら眠りにつく。そうしている人も少なからずいるだろうし、もしかしたら「そうしないと眠れない!」なんて人も。ただ「ヘッドフォンやイヤホンを付けながら」は都合が悪い。何せ寝相が悪ければ、起きた時にイヤホンが身体や顔に巻きついている可能性が。イヤホンの部分が背中の下に入り込んでいたら目覚めは最悪だろう。ヘッドフォンの場合は言うに及ばず。

ここまで挙げたような不都合を一挙に解消してくれるのが『スリープ・アシスト・ミュージック・ヘッドバンド(Sleep Assisting Music Headband)』はここまで挙げたような不都合を一挙に解消してくれる。付け心地のいいフリースの中にヘッドフォンが内蔵してあるヘッドバンド。布団に入ってから出るまでの快適さを保証すること間違いなし。

スリープ・アシスト・ミュージック・ヘッドバンド』の使い方は、手持ちの携帯音楽プレーヤーとはコード一本でつなぐだけ。朝起きたらケーブルでかんじがらめ、ということはないはずだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ