世界最小の3Dペン登場!

1795
~£30,000詳細ページ

職場における朝の会話

上司「Kicksterterで「LIX 3D PEN」が、あっという間に資金調達に成功したようだね」

部下「3Dペンというと、空中にインクがもくもく出てくるようなイメージのペンですね」

上司「そのとおりだ。今までも3Dペンというものはあったが、ペンというには大きすぎるものが多かった。ところが、LIX 3D PENは本当にペンというに相応しい外形をしているんだ。全長164mmで最大直径14mmというのは世界最小だろうね。

電源はUSBから取って、ヘッド部分から3Dフィラメントを入れる。しばらくするとフィラメントに加熱されて、3Dペンをスタートさせることができるってわけだ。速度調節もボタン一つで可能だ」

gigamen_LIX_3D_PEN

世界最小の3Dペンはハートを惹きつける

部下「LIX 3D PEN は芸術家のためのペンですよね。人物を描いたり、三角錐を重ね合わせてオブジェを作ったりする。僕たちのビジネスにはあんまり関係ないですね」

上司「それはどうかな。プレゼンのときに使えるとは思わないか。最も強調したい単語をクライアントの目の前で3Dで描いて見せたら、好印象だと思わないか?」

部下「確かに、そうですね。僕がクライアントだとしたら、拍手を送ってしまうでしょうね」

上司「人のハートを惹きつけるものは、どんなものでもビジネスに役立つのでは?と疑問をもって見る必要がある。ビジネスチャンスはどこにでも転がっているということだよ」

部下「はい、勉強になります」

gigamen_LIX_3D_PEN02

 

 

記事元:GIGAMEN
参照元:LIX 3D PEN

この記事をシェア
0 0
記事のタグ