2014コルベットに形状記憶合金スマート・マテリアルが搭載される!

1573

2014年型シボレー・コルベットは軽量化のために、「Smart Material (スマート・マテリアル)」と言う形状記憶合金を部品に採用している。圧力で形が自由自在に変化する部品のことである。

ピンとこない方は動画をご覧いただきたい。紳士がドライヤーでSmart Material (スマート・マテリアル)に熱を与えると圧力に煽られ収縮している。つまり、剛性が変化しているのだ。熱だけではなく、磁力、電圧などでも剛性は変化する。

2014型シボレー・コルベットはこのSmart Material (スマート・マテリアル)をトランク部のベント開閉装置に使用。システムの簡略化と軽量化に成功した。GMでは2014年シボレーコルベットを皮切りに、この技術をさらに発展させ、さらなる車の軽量化を図っていくと発表している。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ