あなたならどこで使う? 持ち運べる超音波洗浄機に注目してみた

3208
66ドル(約7300円)~詳細ページ

我が家でも仕事場でも眼鏡をピカピカにできます。香港の「Smartclean Asia」が生み出した、持ち運べる超音波洗浄機『Smartclean Vision.5』の商品化プロジェクトが4月下旬、米国のクラウドファンディングサイト「Indiegogo」で立ち上がりました。

水道水と電源があれば、眼鏡や時計がピカピカに。

『Smartclean Vision.5』の使い方は次の通りです。まず超音波洗浄機に水道水を注ぎ、電源に繋ぎます。そして眼鏡を洗浄機に入れ、水中で超音波振動を発生させるボタンを押します。超音波振動は真空の空洞・気泡を発生させ、気泡破裂により生まれる衝撃波が眼鏡に付着した汚れを破壊します。洗浄は5分で自動終了し、眼鏡を乾いた布で拭けばピカピカになっています。

『Smartclean Vision.5』の大きさは19×6×10cmとコンパクトなので、カバンの中に入れて持ち運べます。しかも重さはわずか410gしかありません。眼鏡だけでなく、時計、アクセサリー、カミソリなどが汚れていることに気付いたら、持ち運べる超音波洗浄機と水道水と電源さえあればピカピカにできます。肌に触れる物をこまめに洗浄することは肌トラブルの防止につながります。

 1秒間に4万5000回も水を振動させるパワフルさ。

コンパクトであり、超音波振動数が毎秒4万5000回とパワフルでもある『Smartclean Vision.5』の商品化プロジェクトは5月16日現在、目標額の6倍超に当たる9万6000ドル(約1057万円)以上を調達しています。持ち運びに便利で場所を取らない超音波洗浄機をプレゼントすればきっと喜ばれることでしょう。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ