衣類から果物まで 手のひらサイズの超音波クリーナーに注目集まる

74
125ドル(約1万4000円)詳細ページ

衣類から果物まで 手のひらサイズの超音波クリーナーに注目集まる

洗浄技術はここまで進歩しました。米国ロサンゼルス発、手のひらサイズの超音波クリーナー『ソニック・ソーク(Sonic Soak)』の製品化プロジェクトが10月中旬、クラウドファンディングサイトで公開され、花粉さえも一掃する超音波技術に注目が集まっています。

歯ブラシ、カミソリ、爪切り、くしも綺麗に。

『ソニック・ソーク』の使い方は次の通りです。まず入れ物を水で満たします。次にプラグをコンセントに差し、水の中に本体を置き、洗剤と洗いたい物を入れます。そしてタイマーをセットし、スタートボタンを押します。手のひらサイズのクリーナーが発する超音波は水中に伝わり、非常に小さな泡がいくつも生み出されます。これらの泡が衣類などにこびりついた汚れや細菌をバラバラにします。

どこにでも持っていける超音波洗浄機器は、衣類(手洗いしなければならないものも含む)だけでなく、果物・野菜、食器類、おもちゃ、眼鏡、宝石類、時計もほぼ完璧に綺麗にします。また、いつも清潔に保ちたいけれど、綺麗にするのに一苦労する歯ブラシ、カミソリ、爪切り、くしの洗浄も可能です。

旅行先で役立つこと間違いなしのクリーナー。

旅行先でも洗面ボウルに水をためるなどすれば簡単に洗濯できる『ソニック・ソーク』。クラウドファンディングサイトの「インディゴーゴー(Indiegogo)」で公開された製品化プロジェクトは10月末現在、33万ドル(約3750万円)超の資金を調達しました。超音波クリーナーであなたも水も時間もエネルギーも節約しながら、何かを綺麗にすることにとことんこだわってみませんか。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ