3次元マウス!繊細な操作もお手のもの。これで君も優秀なPCオペレーター!

1490

3Dマウスと聞いても、あまり馴染みのない人が多いかもしれないが、3次元モデリングなどを仕事をしている人たちにとって、3Dコネクション社の「スペースマウス(SpaceMouse)」といえば、あまりにも有名だ。

何が出来るのかというと、画面上に描かれてあるオブジェクトを、スペースマウス(SpaceMouse) のツマミで、拡大・縮小・回転・反転といった感じに、要はグリングリンと自由に動かせるというものだ。さらに搭載されている15個のプログラム可能なキーには、設定することで、素早く頻繁に使用するファンクションにアクセスすることが出来る。まさにモデラー必須のアイテムと言えよう。

ところで、一般的な使用は出来ないのかというと、そんなことはない。専用のドライバーをインストールする必要があるのだが、例えばブラウジング。画面スクロールは、マウスのホイールで送るようなカタカタ感は無くスムーズに出来る。文字の拡大・縮小も問題ない。カーソルを操作してページの移動だって可能だ。 また、このスペースマウス(SpaceMouse) は、Photoshopや、Acrobatなどのアドビソフトにも対応している。WEBデザイナーの方やビジネスマンに重宝されることだろう。 価格は$299(日本円で約2万円)。

見た目にも使用感にも、カッコイイスペースマウス(SpaceMouse)。これがデスクに置いてあれば、間違いなく「おっ!」となるに違いない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ