窓がないのに外が見えるプライベートジェット?

2951
$60 million詳細ページ

プライベートジェットを持っている人間は地球上で殆ど居ないと思っていた。そもそも、そんなものを持っているのは成金趣味で、感じが悪いと思っていた。しかし、あればあったで便利そうなのは確かである。結局パイロットを雇ったり、飛行場の確保などで莫大な金額がかかるのも間違いないのだが。それでも欲しいと思っている人は結構居るようなのだ。それはなぜか。それは、プライベートジェットを販売している企業があるからだ。

「Spike Aerospace」もその1つである。様々なプライベートジェットを販売しているそうだ。儲かっているのかどうかは不透明な部分もあるが、潰れていないと言う事はそれなりに儲かっているのだろう。そんなSpike Aerospaceが新たに販売するプライベートジェットが「Spike S-512」である。

Spike S-512は先ずスピードが速い。最高速度はマッハ1.8なのである。これは一般的な旅客機の倍近い速さである。そして、ユニークなのが窓がないこと。窓の代わりにボディに取り付けられたカメラで外を撮影し、ディスプレイに映すようだ。これは窓を作るコストや、スピードを速めるための措置らしい。

とは言えどうせ乗ることもないだろうから、「ふーん」としか思わないのも事実なのである。いや、凄い飛行機なのはわかるけど。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ