チョー速いぜ!世界最速男バート・マンローの愛車が蘇った!

7517

「世界最速のライダー」と言う映画をご存知だろうか。バート・マンローが1920年型の「スカウト」と言うバイクで世界最速記録に挑むというストーリーだ。世界最速のライダーのモデルとなった人物が、劇中にも登場するバート・マンローだ。1967年にインディアンモーターサイクル社が製造した「スカウト」と言うバイクで、1000CC以下バイクの世界最速記録330km/hを樹立したレジェント・ドライバーである。

今回そのバート・マンローに敬意を表し、当時のスカウトをリメイクしたバイクが現代に登場した。その名も「Spirit of Munro (マンローの魂)」である。当時のスカウトとマンローの魂を現代に蘇らせたワンオフモデルで、エンジンは現代のエンジン、サンダーストローク111を搭載している。彼がもしこの世の中に存在していれば、「より速く」を追求していたはずだ。サンダーストローク111はそんな彼の欲求を満たすに相応しいエンジンだ。

現代に蘇ったバート・マンロー、Spirit of Munroの走りは動画で確認する事ができる。あの世で復活を喜んでいる事だろう。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ