ハードロック時代の興奮が、デジタル時代に蘇る。マーシャルの、コンパクトスピーカー

1923

マーシャル(Marshall)アンプ、と言えば、ハードロック世代には説明はいらないだろう。あの時代を代表する有名ミュージシャンたちは、皆、Marshallを使っていた。そのアンプメーカーが、最近どうしているかと思ったら、こんなコンパクトスピーカーを発売していた。

マーシャルの「Stanmore (スタンモア)」は、35cm×18.5cmのオーディオスピーカーだ。様々な形式のインプットに対応している。オーディオピンプラグ、OK。53mmのステレオプラグ、OK。オプティカル入力、OK。そして、バッチリ現代にも対応して、BluethoothもOKだ。つまり、ほとんどどんな音源もStanmoreで聴くことができるということ。

そして、Stanmoreの最大の魅力……この懐かしいデザインをご覧あれ。Marshallのロゴもそのままだ。ボリュームやトーン調節の無骨なツマミには、レトロ色たっぷり。電源スイッチは、ギターアンプと同じトグルスイッチだ。泣かせるじゃないか。ひとつこいつで、レッドツェッペリンでも聴いてみるか……。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ