スタートレックピンボールを自宅で楽しんでみないか

1758

幼少時代、ピンボールに燃えたと言う人も少なくないのではないだろうか。ダウンタウンの二人は、尼崎のピンボールでよく遊んでいたと発言している。ダウンタウンはもう40代後半だが、20代でもピンボールにハマっていた人は居るはずなのである。たぶん、きっと。蛭子能収のようなギャンブル好きなら、何かを賭けて楽しんだりしているのかも。ちなみに、金はダメである。賭博になるから。蛭子能収さんも麻雀賭博で捕まっているし。ポーカー賭博で捕まって、謝罪会見でトランプ柄のセーターを着ていた野球選手も居た。

ピンボールを楽しみたい方。そして、映画スタートレックを楽しみたい方。その両者を満足させることが出来るピンボールゲーム機が「Star Trek Pinball Machine (スタートレックピンボールマシーン) 」だ。スタートレックファンにはたまらない、スタートレックのデザイン入り。その迫力は、映画スタートレックに勝るとも劣らない・・・かも知れない。

ともかく、Star Trek Pinball Machineをプレーして見る価値だけはあるだろう。見ているだけでは勿体無いぜ。ピンピンしようぜ!

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ