脱サラ 自営業を始める際に心がける5つのこと

3501
未定 詳細なし

「こんなバカと仕事はやってられない!」「これくらいなら自分でできるわ!」なんて辞表を出して自営業への道を突っ走る。これは多くの社会人が試みることだが、実際失敗して再度就職活動なんて人も多く見られる。

社畜からサクセスフルなビジネスオーナーになるなんて、一晩では可能にならないのだ。やっと自由の身になった自分の目の前にある新しい生活なのだから、少しずつ新しい自分としての生活習慣を変えていこう。

1. 健康、清潔、整理整頓を保つ

いつ来客があっても慌てないように家の掃除は怠らない。頭をクリアにして自分磨きができるように、邪魔なゴミの山は早く消し去り、健康管理も怠らないこと。一日中ペットのネコたんとゴロゴロしながら仕事ができるかもしれないが、服がネコの毛だらけの人とビジネスなんてしたくない。

gigamen_Start_Own_Company01

2. 恩送りをする

世界はまわりにまわって、最後にはまた自分のところに戻ってくる。誰かにお世話になったのであれば、誰か別の人にその行為をそのまま受け渡そう。もしかすると、その誰かが重要な誰かと繋がっていることだってある。しかし、そういった報酬目当てのみで行なうと大抵大失敗するのだが…。

3. アルコールのストックを欠かさない

自分の勝利を祝い、失敗からの回復を助けるため。お酒があると友達もすぐに喜んで集まってくれるので、素晴らしいアイデアが会話中に生まれるかもしれない。アルコールは負の部分がよく取り沙汰されるが、うまく使えば素晴らしい気分転換のツールとなる。もちろん飲みすぎはNG。

4. 失敗を認める

自分を破滅に追いやる一番簡単な方法は、頑固さとプライドで自分を固めること。失敗すると恥ずかしいかもしれないが、自分が落ちてそこから再度這い上がってくることを見せると、それは他人に自分の強さを見せることとなる。殺しても殺しても生き返る、ゾンビのような競争相手には誰も歯が立たない!

5. しっかりとオフの日を作る

ルーティーンを持ちしっかりとオン・オフ分けて生活すること。たまにはコンピュータを切って、外に出てみよう。週末の日帰り旅行中、最高なアイデアが浮かんだりするのはよくあること。さらに、オフ中に人と会うことは、後で考えると実は素晴らしいネットワーキングになっていたりするのも事実。

gigamen_Start_Own_Company02

すべて完璧にできなくてもいい。毎日コツコツと向上心を持って、子供を育てるように自分のビジネスに接することが成功の鍵となることだろう。

参照元:Maxim

この記事をシェア
0 0
記事のタグ